お金の問題対策

精神障害者保健福祉手帳とは?申請方法、等級の違い、デメリットも!

精神障害者保健福祉手帳とは?メリットや申請方法
うつ二郎
うつ二郎
収入が少ないと税金払うの厳しす・・・。
うつ男
うつ男
「精神障害者保健福祉手帳」があれば、節税できるよ!


精神障害者保健福祉手帳とは?

以外と知らない方が多いのですが、実は我々うつ病(鬱病)を含む精神疾患患者には税金や公共サービスのお金の負担を軽くしてもらえる有難い制度が存在します。

今回はそんな、一部では知られていない制度の交付条件、「1級」「2級」「3級」の等級の違いや、メリット・デメリット、最後は申請方法をわかりやすく簡単に解説したいと思います。

尚、精神障害者保健福祉手帳の審査基準などについては、都道府県によって異なる部分もあるという話も聞きますが、本記事では一般的とされている内容を解説します。

 

精神障害者保健福祉手帳とは?

うつ男の精神障害者保健福祉手帳の画像
【運営者の「精神障害者保健福祉手帳(等級:2級)」】

 

「精神障害者保健福祉手帳(せいしんしょうがいしゃほけんふくしてちょう)」を一言で言うなら・・・

色々な施設やサービスでお金やストレスを軽減してくれる割引・優遇カード

・・・と、いったところです。

精神障害者保健福祉手帳は「精神保健福祉法」と言う法律によって定められている、様々な公共サービスで優遇を受ける事ができたり、経済的負担を軽減してくれるありがたい制度。

有効期限は2年間ですが更新も可能です。

「精神障害者保健福祉手帳」だと名称が長い為、「障害者手帳2級」「手帳3級」など、省略した言い方をする事が多い。

運営者の経験上、等級や呼び方のせいで「障害者年金」と同じ様に考えてしまう方が多いですが、これらは全くの別物と考えておいた方が良いです。

「障害者年金」が2級であったとしても「精神障害者保健福祉手帳」は3級の時もあるし、逆に「精神障害者保健福祉手帳」が2級だったとしても「障害者年金」が3級の時もありますので、これら2つを混同しない様にご注意下さい。

また、「障害年金」は手続きは非常に難しく面倒ですが、「精神障害者保健福祉手帳」の場合の手続きはかなり簡単な方と言えるので、不安に感じている方はそこまで心配する必要は無いと思います。

 

うつ男
うつ男
障害年金はそのまんま「年金」だけど、障害者保健福祉手帳は収入とかが直接入ってくるワケじゃなくて「サポートしてくれる制度」って感じかな。
うつ二郎
うつ二郎
なるへそ。

 

・・・それではどんな人が対象になるのでしょうか?

 

精神障害者保健福祉手帳の対象者

「精神障害者保健福祉手帳」を交付してもらう為には、いくつか要件があります。

それが下記の2点です。

  1. 精神疾患患者である事
  2. 精神疾患による初診日から6ヵ月経過している事

 

対象となる主な精神疾患は下記をご参考下さい。

 

対象となる主な精神疾患

・鬱病(うつ病)

・双極性障害(Ⅰ型・Ⅱ型)

・統合失調症

・てんかん

・薬物やアルコール依存による急増中毒、またはその依存症

・高次脳機能障害

・発達障害

・自閉症

・注意欠陥多動性障害

・…などのその他精神疾患

 

うつ男
うつ男
精神疾患で半年以上闘病している方は、ほぼ対象と思って良さそうだよ♪
うつ二郎
うつ二郎
わーお!

 

精神障害者保健福祉手帳の「等級」の違い

精神障害者保健福祉手帳には障害が重い順に1級2級3級までの等級がありますが、余程の重い症状じゃないかぎり、大抵の場合は2級か3級になると考えていた方が良さそうです。

具体的には下記が1級~3級の判定基準になります。

1級 精神障害であって、日常生活の用を弁ずることを不能ならしめる程度のもの(概ね障害年金1級に相当)
2級 精神障害であって、日常生活が著しい制限を受けるか、又は日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のもの(概ね障害年金2級に相当)
3級 精神障害であって、日常生活若しくは社会生活が制限を受けるか、又は日常生活若しくは社会生活に制限を加えることを必要とする程度のもの(概ね障害年金3級に相当)

厚生労働省HPより引用

 

うつ男
うつ男
イメージとして、1級は日常的に介護が必要なくらい重度のレベル、2級は一応動けるけど殆ど寝て休んでいるレベル、3級は病気だけどある程度の趣味や外出はできるレベルって感じかな。
うつ二郎
うつ二郎
ここら辺も「障害者年金」の等級と基準が似ているから混同されちゃうのかもね(^^;

 

精神障害者保健福祉手帳のメリット・デメリット

次は精神障害者保健福祉手帳を利用する上でのメリット(良いところ)デメリット(悪いところ)を解説します。

 

精神障害者保健福祉手帳のメリット

メリットは主に3つです。

  1. 障害者枠で働ける
  2. 税金の控除(減税)
  3. その他の割引など

どれも精神疾患闘病中の人にとってはありがたいと思います。

 

①障害者枠で働ける

障害者枠での就職活動ができます。

一般企業(民間企業)、地方自治体などには一定割合の障害者雇用義務があり、精神障害者保健福祉手帳を持っていると「障害者雇用枠」の求人に応募できます。

 

また、過去記事 就労支援事業所とは?「移行」と「継続」、「A型」「B型」の違い! でも触れた就労支援サービスを受ける事も。

【就労支援サービス】
障害者の職業スキルアップや仕事探しを手伝ってくれるサービス

尚、就労支援サービスを受ける為には障害者手帳を持っていた方が有利ですが、持っていない人でも自治体の判断によって対象になる可能性はありますし、実際に働いている方もいます。

 

就労支援についての記事はコチラ
就労支援事業所とは?移行、継続、A型、B型の違い
就労支援事業所とは?「移行」と「継続」、「A型」「B型」の違い!うつ病(鬱病)や類似する精神疾患にかかり、今までは療養していたけど「そろそろ仕事ができるかも」って思えたら素晴らしいですね。 ただ、病気前に戻る事は非常に難しい為、中には「誰かの手を借りないと一人ではまだキツい・・」と感じる方も多いと思います。 今回はそんな時に精神障害者の職業スキルアップや、仕事探しを助けてくれる制度「就労支援事業所」について書いてみたいと思います。 「就労移行支援」や「就労継続支援」、「作業所A型」「作業所B型」などの違いもわかりやすく簡単に解説しているので、疑問に思っていた方は必見の内容です。...

 

就労支援事業所のオススメの探し方と事業所6選
【就労支援】オススメの探し方!無料相談や見学ができる事業所6選!先日の記事就労支援事業所とは?「移行」と「継続」、「A型」「B型」の違い!で就労移行支援について解説しました。 今回はうつ病である運営者がインターネットで調べた限りではございますが、就労支援事業所の探し方(検索方法)についての解説と、無料相談、無料見学、無料体験(これら全てでは無く、いずれかの場合もあります)ができる事業所の紹介をしたいと思います。 ただ、運営者が実際に事業所へ行って体験したワケではありせんので、あくまで参考までに「こういう選択肢もあるのか」といった程度に留めていただければと思います。 前半ではオススメの検索方法(探し方)を解説、中盤では「就労支援事業所(移行・継続含む)」、後半では「転職支援、職業訓練などのサービス」を紹介します。...

 

②税金の控除(減税)

「税金の控除(減税)」もあります。

詳しくは下記の表をご参照下さい。

障害者保健福祉手帳の税金控除一覧表

 

うつ二郎
うつ二郎
これはありがたし~!!
うつ男
うつ男
収入が無い、または少ない中では税金の支払いも痛い出費だもんな。

 

③その他の割引や優遇

精神障害者保健福祉手帳を持っていると、それを提示する(見せる)事で公共交通機関が全国各地で無料、または割引されたりもします。

優遇や割引を受けられる主な施設やサービス

□交通機関の料金
(電車、バス、船、飛行機など)

□携帯電話、スマートフォン利用料金
(au:スマイルハート割引、ソフトバンク:ハートフレンド割引、docomo:ハーティ割引・・など)

□映画館
(東宝シネマズなどは1,000円で観れると思います)

□スポーツジム
(無料になる場所も結構多いらしいです)

□駐輪場

□駐車場

□遊園地
(USJは本人+付添者1名まで入場料が半額近く割引されます)
※また、USJやディズニーリゾートの場合はスタッフさんに声掛けをすれば、アトラクションの待ち列に並ばずに別の場所に待機させてくれたりします。

□その他レジャースポット
(水族館、美術館など)

□公共施設料金

□公営住宅への優先入居

□NHK受信料の減免…他

尚、上記の優遇や割引は地域によって異なる場合がありますので、その辺りはお住いのエリアでご確認下さい。

 

うつ二郎
うつ二郎
USJはメッチャ優遇してくれるね♪ディズニーも優すぃ~♪
うつ男
うつ男
基本的には声掛けした後、時間と場所を指定してくれて、待ってる間は他の場所で休んだりしてもいいんだって!
うつ二郎
うつ二郎
要はアトラクションの予約だね!じゃあその間は並ばなくて良いからストレスを軽減できるね♪オイラはゆっくりどっかで休憩したいな。
うつ男
うつ男
そうそう、あくまで「予約」で「優先入場」では無いからそこは注意だね。待ち時間の間は休憩とかのんびり歩き回るのが一番だと思う。因みに待ち時間の間は他の乗り物に乗ったりしちゃいけないらしいから、その辺のマナーはしっかり守っていこうな♪
うつ二郎
うつ二郎
そっか、指定した予定の時間がズレたりしたらスタッフさんも大変だもんね(;’∀’)

 

因みに運営者のエリアの優遇や割引は?

運営者の住んでる千葉県の某エリアでは、下記の様な優遇や割引があります。

運営者エリアの優遇や割引

□後期高齢者医療制度への移行
(1級と2級のみ)

□生活保護の障害者加算
(1級と2級のみ)

□NTT電話番号案内料の免除※電話番号案内に事前登録が必要

□預貯金等の特例措置
(主もあまりよくわかっていませんが、少額の貯蓄額は非課税になったりするみたいです)

□はり、きゅう、あん摩・マッサージ等助成券の交付
(一人1日1回までだけど、年間24回までなら800円を助成してもらえる)

□タクシー協会割引制度
(乗車時に手帳を提示する事で10%の割引を受けられる場合がある)

うつ男
うつ男
マッサージ行きたいッス。
うつ二郎
うつ二郎
助成があってもタイ価格とは違うから、うつ男じゃキツいね(;’∀’)

 

精神障害者福祉手帳のデメリット

先に言ってしまうと、デメリットは基本的に「無い」と思って大丈夫だと思います。

しかし、人によっては短所に感じる部分もあるかも知れませんので、それらについて解説します。

運営者が強いて思うデメリットは2つ。

  1. 診断書の費用
  2. 心理的負担

・・・このくらいだと思います。

 

手帳の申請や更新時にかかる診断書の費用

診断書作成費用が病院により異なりますが、約5,000円~10,000円ほどかかります。

運営者の病院(心療内科・精神科)では7,300円でした。

これは診断書の中でも、結構高めな方だと思います。

ただ個人的には、確かにその時の出費はキツいですが障害者手帳の恩恵を考えると、充分お釣りがくる出費では無いかと思います。

手帳を持つ事での心理的負担

これはケースバイケースですが、例えば割引を利用しようと精神障害者保健福祉手帳の提示をした時に、周囲に変な目で見られる事があったり、割引が適用される買物などで自分だけ店員さんにお礼を言われなかったり・・・みたいな話をたまに聞きます。

気にしなければ済む話でもありますが、精神疾患患者は僕も含めて気になってしまう方は多いですよね(;^_^A

ただ、僕が経験した限りだと快く対応してくれる方が殆どなので、あまり心配しないで大丈夫だとは思います。

 

また、精神障害者保健福祉手帳を持つ事で「なんかズルい事をしている様で健常者の方々に申し訳ない・・」と後ろめたさを感じる人もいます。

しかし、手帳は我々に与えられた権利であり、実際僕達はハンディキャップを背負った者なので、お世話になっている健常者の方々には感謝を忘れず、その上で堂々と使えば良いと思います。

 

うつ男
うつ男
あとデメリットって程でも無いけど、結果通知が届くの遅かった気がする。恐らく申請から審査の合否が届くまで4ヵ月くらいはかかると思った方が良いね。
うつ二郎
うつ二郎
それまで審査結果教えてくれないから、ちょっとドキドキだね(;´Д`)

 

「精神障害者保健福祉手帳」の申請方法

最後に「精神障害者保健福祉手帳」の申請方法です。

お住いの場所によっても異なりますが、主な流れは下記の通りです。

 

①通院している病院の主治医に精神障害者保健福祉手帳の相談をして自分が対象になるかどうかを確認する

②対象なら精神障害者保健福祉手帳の診断書を主治医に書いてもらう※診断書は有料で、一般的には7,000円前後になるかと思います。

③必要書類を揃え、お住いの市区町村の役所へ行く

④診断書を提出すると、申請用紙を貰える

⑤必要事項を記入・提出後、審査が行われる(ここで等級が決まります)

⑥申請後、審査の合否に関わらず1ヵ月~4ヵ月程で自宅に通知が届きます

⑦審査に合格していたら「精神障害者保健福祉手帳」を役所で受け取れます

 

うつ二郎
うつ二郎
必要書類は何を準備すれば良いのかな?
うつ男
うつ男
役所(申請場所)に直接いけるなら大体「障害者手帳用の診断書(3ヵ月以内)」「顔写真(大体は縦4cm×横3cm)」「健康保険証(本人確認証)」「印鑑」「マイナンバーの個人番号」ってトコで、他は役所で準備してくれる。ただ、事前に確認はしといた方がいいね。

 

精神障害者保健福祉手帳で受けられるサービス全国版

最後に精神障害者保健福祉手帳について、全国で受けられるサービス(優遇など)をわかりやすくまとめたサイトがありましたので、下記にリンクを貼っておきます。

 

精神障害者保健福祉手帳で受けられるサービス 全国版

 

運営者の体験記&まとめ

精神障害者保健福祉手帳は僕も持っていますが、正直あまり使いこなせてはいないと思います。

・・・と言うのも、大抵の割引サービスは外出しないと利用できないんですよね(;^_^A

しかし、そんな中でも「税金の控除(減税)」はかなりデカく、それだけでも持っておく価値は充分にあります

現在の僕よりも体調が良く、お出掛けがたくさんできるような方なら、より精神障害者保健福祉手帳のポテンシャルがわかると思います。

「外出できる日が増えた」と言う事は、多くの場合あなたの病気が回復している証拠。

その回復の為の外出で使う費用負担を減らしてくれて、経済的に助けてくれる制度はどんどん利用させてもらいましょう!

僕も今以上に回復したら、気晴らしに遊園地へ行ったり、トレーニングジムなども利用したいですね(^^)

 

まとめ

それではまとめます。

まとめ

□精神障害者保健福祉手帳は優遇&割引カード

□精神疾患で6ヵ月以上闘病している方はほぼ対象

□メリットは多く、デメリットは少ない

□運営者的にもオススメ

・・・こんなところでしょうか。

 

また、精神障害者保健福祉手帳以外にも療養生活の医療費を軽減してくれる制度もあります。

興味があれば下記の過去記事をご覧下さい。

医療費や薬代を安くしてくれる制度について
「うつしるべ」自立支援医療受給者証とは?
【自立支援医療制度】うつ病治療費が高いし払えない→安くする方法!うつ病(鬱病)でやっと休職がとれて一安心・・と思いきや、意外と治療費(医療費)が高いし収入も無くて払えない状況になり経済的に結構な負担になったりする事もあります。 療養中のお金の悩みは深刻になるにつれ病気の快復にも影響してきます。 その不安を大きく軽減してくれる【自立支援医療(精神通院医療)】はご存知ですか? 簡単に言うと精神疾患を含め、病気の治療費を安くする方法で、精神科・心療内科の通院でかかる医療費を減額してくれる制度で、申請して審査に通れば「自立支援受給者証(下記に画像あり)」が自宅に送付されます。 今回は絶対に知らなきゃ損する、自立支援医療制度について、序盤では「自立支援医療制度とは?」の疑問にお答えし、中盤からは対象になる条件から申請方法まで、お金の不安を解決する方法を解説します。...

 

以上、精神障害者保健福祉手帳とは?申請方法、等級の違い、デメリットも!でした。

☆SNSでシェアやぽちっとしてくれたら嬉しいです☆

SNSで記事のリンクを貼って拡散してもらったり、下のボタンをポチっと押してもらえるだけでサイト運営の後押しになります(*´▽`*)♪

良かったらご協力お願い致します(*^^)v

ランキングぽちっと
【にほんブログ村】現在10位
※10/3027サイト

にほんブログ村ランキング10位
【2019年8月20日現在】

【人気ブログランキング】現在4位
※4/211サイト

人気ブログランキング4位
【2019年8月20日現在】

 

サイト開設から僅か20日間で両方のランキングで10位以内に入る事ができました(*´▽`*)☆

皆様、いつも応援の後押しありがとうございます!!m(__)m

 

☆ぽちっと応援お願いします☆
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
☆ぽちっと応援お願いします☆

※「日本ブログ村」と「人気ブログランキング」は”1日1ぽち”で大丈夫です♫
リンク先のサイトに飛びますが、興味無い方はすぐ戻っちゃって下さい(*^^)b

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。